ブラジャーの正しいつけ方でバストアップを目指そう!

バストアップをしたいのならば、絶対に欠かしてはならないのは何といってもブラジャーの付け方なんです!
毎日つけるからこそ、ブラジャーをしっかり意識して身につけなければ、逆にバストアップを妨げてしまう
状況を引き起こしてしまいがち。
そんなブラジャーの付け方を、今回は見直してみることにしましょう♪
まず、付け方に入る前に、しっかりと自分のバストに合ったブラジャーを選んでください。
試着は、面倒だと思いがちですが、しっかりとされて購入するのがおすすめです!
店員さんは、ブラジャーを選ぶプロ的存在でもあるので、購入の際には、店員さんにサイズをチェックしてもらうと
なお更よいかと思います。
付け方以前に、まずはこのようにしっかりと自分のバストにあったブラジャーを選ぶことがとても大切ですよ◎
さて、上記のようにしっかりと自分のバストに合っているブラジャーを選んだのなら、さっそくブラジャーを正しく
付けてみることにしましょう。
よく、バストを寄せてあげて大きく見せるようにして付ける方もいるようですが、そのような無理な付け方をしてしまうと、
逆にバストにストレスを与えてしまい、バストに良い影響を与えません。
きちんと適正な付け方をすることで、綺麗にバストアップを目指すことができるので、このようにバストにストレスを
与えないように毎日付けてあげるように意識するのも、コツのひとつです。
ブラジャーを付ける時は、まずは若干前屈状態になり、バスト部分をブラジャーのカップに当ててあげます。

この状態で、まずはしっかり後ろにあるブラジャーのホックを止めてください。
ここからが肝心なのですが、ブラジャーを少し抑えながら反対の手で、脇の部分からぐっとブラジャーのカップに
お肉をいれるように、お肉を移動させてください。この作業を、両方のバストに対して行いましょう。
ブラジャーとバストがしっかり安定したのを感じたら、次はブラストラップのきつさや緩さをしっかり調節してください◎
意外とこのブラストラップの調整をしない方が多いようなんですけど、ブラストラップはブラジャーをしっかり支えてくれるものなので、ブラストラップを安定させなければ、活動しているうちにブラジャーがバストからずれてしまいますよ!
この、ブラストラップをしっかり調節するところまでを行うのが何よりも肝心なんです☆
きちんとこのように正しいブラジャーの付け方をすることで、しっかりとバストに無理なストレスを与えることなく、
ブラジャーでバストを包み込むことができます。
やはり、ブラジャーはバストアップにも欠かすことができないアイテムですので、しっかりと身につけたいものですね。
意外と関係ない!と思っている方もいるかもしれませんが、毎日つけるものだからこそ意識したいものです。
バストの形も、しっかりとバストサイズに合ったブラジャーを身につけることによりきちんとバストの形の崩れを
防ぐことができますし、お肉が余計に背中などに流れることも防ぐことができます。
このことから、お肉がしっかり本来の位置であるバストの部分にとどまってくれることから、バストアップをきちんと
目指すことができるので、まずはしっかりと正しいブラジャーを選び、見に付けることからバストアップを意識してくださいね☆

 

 

 

ブラジャーのサイズが合わないのを選ぶとバストアップしにくい!?

 

バストに欠かすことができないアイテムといえば、何といってもブラジャーですよね♪
実はこのブラジャー。サイズが合わないものを選んで身につけていると、バストアップがしにくいということは
ご存知ですか!?
意外と、バスト選びの際に無理して寄せてあげるようにして、バストを大きく見せている方や、小さいコンプレックスさ
を隠そうと、カップを詰め込みすぎている方もいるのではないでしょうか。
確かに見た目からですと、無理に寄せてあげていたり、カップをたくさん詰め込んでいる状態のほうがバストが大きくみえますし、即効性があるかもしれません。
ですがこの状態を続けていたり、無理にブラジャーのサイズが合わない状態を続けていると肝心のバストアップ自体を
妨げてしまう可能性もとてもあるのです。
無理に、サイズが合わないブラジャーを身につけていたり、カップを詰め込みすぎていると、ブラジャーを身につけている状態のバストは、残念ながら圧迫されている状態になってしまっています。
これはどういう状態を示しているかといいますと、リンパや血液の流れのスムーズさを遮っている状態なんです!!
この状態では、バストへしっかりと満足のいく栄養を送り込むことができないので、バストは常に栄養不足状態に陥ってしまいます。
栄養不足状態は、やはりバストを成長させることができないので、バストアップのしにくさを引き起こしてしまっているとも
いえるので、バストアップには程遠い状況ですよね・・・。
だからこそ、きちんとブラジャーのサイズが自分のバストサイズに合ったものを選ばなければ、バストアップがしにくくなってしまうというわけなんです。
では、逆に、小さいブラジャーだとバストを締め付けてしまうのなら、大きいブラジャーなら大丈夫なのではないのか?
そんな風に思う方もいるかもしれませんが、残念ながら大きいブラジャーもおすすめできません!!

ブラジャーは、バストサイズはもちろんのこと、それだけではなく何よりもバストの形もキープする役割を担っています。
ですからバストよりも大きいブラジャーを見に付けることにより、逆にバストの形が崩れ、バストの垂れを引き起こして
しまうのです。
バストを支えているクーパー靭帯にも影響が出てきてしまいます。
クーパー靭帯は、ダメージを与えてしまうと再生が難しく、更にバストの垂れやバストの形の崩れを引き起こしてしまい、
本来なら目指したいバストアップや形のキレイなバストとは、逆の方向のバストを作り上げてしまうのです。
ブラジャーを購入する際に、ちょっと見栄を張って自分のバストより大きなサイズのブラジャーを購入したくなる気持ちもわからなくはありませんが、見栄を張ってバストアップを妨げてしまうよりも、きちんと適正なサイズのブラジャーを買うことがとても大切ですよ。
やはり、ブラジャーは小さすぎても大きすぎてもバストアップに良い影響は与えません。
きちんと、自分のバストに合ったブラジャーのサイズを選ぶことを心掛けることをおすすめします☆